性格

性格、個性、思想、一体いつごろから自分が形成されたのだろう。



小さな頃を思い出せばいつもじいさまとばあさまが側にいた気がする。

初孫として生まれたオレはじいさまとばあさまにエラく可愛がられたらしい。

そんなもんだから、オカンはオレを十分に可愛いがれず、弟に愛情を注ぐ事になる。

オレが幼稚園に入る頃、じいさまとばあさまの可愛いがりはペースダウンしており、親父とオカンは1番手が掛かる弟にべったり。

甘えたがりで喘息持ちの弟に付きっ切りな親に迷惑かけないような行動振る舞いをしていた結果、1番親の愛情が欲しかった時期に愛情を知らずに育ったんだ。




1人でいるのが平気な子供だった。

本を与えてれば
プラモデルを与えてれば
紙と鉛筆を与えてれば

その程度の世話で手がかからない子になっていった。


小学校は学区の関係で幼稚園の友達がまったくいないとこに通う事になる。

大人しく、人見知りが激しかったオレはなかなかみんなの輪に入る事が出来ず、1人で居ること多かった。

おまけにかなりの偏食で小学4年生で肥満児認定される。

まぁ、イジメの標的になるわな

物を隠されたり、馬鹿にされたり。

嫌だったから6年生の夏休みダイエットして夏休み明けに激ヤセで登校したんだ。

だんだんイジメの標的になる事は減っていったが、多感な時期に受けた傷は簡単には癒えず、反抗期と重なり次第に攻撃性を帯びていくんだ。

中学に入ると分かりやすい形で容姿が変わっていった。

元々ロカビリーやオールドアメリカンなファッションに憧れていたオレはカッコつけ始めたんだ。

まぁ、目を付けられるわな

先生にも先輩にも

オレを押さえつけ、敵視してる奴らにビビりながらも反抗を続けていく。

もちろん親にも。


でも、そんな態度や生活も中学2年までだった。

3年になった辺りでバイクに出会っちゃったもん

バイカーになるんだもん



この辺までで大体の性格って出来上がったと思う。


人見知りで寂しがりや

完璧主義で神経質

自分勝手で優しいフリが得意

大まかに言うとこんな感じ。

あ、嫁曰く スカしてる らしい


やっぱねー、親の愛情って大事なんだと思う。

三つ子の魂百まで って本当だよ。


この不幸な連鎖を止めたいから親になりたくないね

広告を非表示にする