ミニマリスト?羨ましい!貴族ですね。 ~底辺労働者の憂鬱~

最近よく目にするミニマリストという言葉。

 

 定義や思想は大変良い事だと思います。

 

 

最低限の物で豊かな生活

 

 

この最低限の物って人それぞれで、 例えば100円の箸を壊れるまで使う人もいれば、10000円の箸を一生使う人もいるでしょう。



色々記事を呼んでいるとミニマリストというのは、ただのケチや節約生活では無いらしいですね。



極論、生活において最高級品を最低限揃えて豊かに暮らすって事でいいんですかね?



貧乏生活がしみついてるオレにしてみれば貴族ですよ、貴族。



必要無い物は捨て、必要最低限の物で暮らし、なおかつ心豊かに過ごす。


羨ましいですね~


オレを例に挙げると、必要無い物は売ります。


ご存知ない方も多いと思いますが、ゴミでも売れるんです。


紙、鉄くずなんかは買い取ってくれる業者さんいますし。


たまにトラックで要らない家電とか古新聞とか無料で引き取りますよ~って業者さんいません?


あれ、ただで集めて売りに行くんですよ。


ズルいですよね。



必要最低限の物で暮らすって事で言えばオレなんかはハイクオリティな物なんて買えませんから、そもそも選べる権利すらありません。



心豊かに暮らすって、ある程度のベースがあるから豊かに暮らせる訳で、その日暮らし的なオレにはベースすら無く、豊かとは程遠い訳ですよ。


そんな訳でオレにしてみればミニマリストな生活をしている、目指している人は貴族に見えるんですよ。



選べるってだけで幸せなんですよ。



貧困層は選べないんですから。



この手の話を始めると結局



生きてるだけで丸儲け



に、たどり着きません?



上を見ても、下を見てもキリはありません。


人様から見れば哀れな生活を送っているオレでさえ、生きてさえいるからまあまあ満足です。


人を羨まず、蔑まず、なおかつ多くの人達を幸せに出来る、そんな心のミニマリストにならなってもいいかな~


ちょっとミニマリスト記事が目に付いたので書いてみました。


最後まで読んで頂きありがとうございました。






広告を非表示にする