手を振って~優しい気持ち~

初めて道を譲ったのは2年前。





住宅街を軽ワゴンで走り回ってた時の事。



整然と並んだ住宅街の一番外れの通りは、田んぼと用水路があって、乗用車一台分の道幅しかなく、その通りに進入する時には他の車が来ないか、十分に注意して進入していた。



その日も、その通りの中程のお宅へ荷物を届ける為、朝1で向かった。


無事届け終わり、突き当たりの右カーブへと向かっていると



突き当たりの右カーブから、幼稚園バスがこちらに向かってくるところだった。


バスの存在に早目に気付いてたオレは一旦停止し、考えた。


(相手は幼稚園バス。バックするにも大変だろう。)

オレはギヤをバックに入れ、30m程引っ込み、すれ違える広めの砂利道に待避した。


幼稚園バスの運転手は2回クラクションを鳴らし、手を振ってきたので、オレも軽く手を上げ、すれ違った。



そんな事が月に2、3度あり、その度に幼稚園バスの運転手はオーバーに手を振っていた。


オレと同じ時間にすれ違うのだからオレが巡回コースを変えれば幼稚園バスの邪魔にならないなと思いコースを変えた。


そうしたら今度は広い通りで顔を合わせる様になった。


幼稚園バスの運転手は、オレの車を見かけると、相変わらずオーバーに手を振って挨拶してくる。



ある日、広い通りで車を停め、地図を確認していると、


プップー


対向車線から幼稚園バスが向かってきた。


いつもの様に手を振ってるのかと思いきや、手をクルクル回し、窓を開けろとジェスチャーしていた。



窓を開けると、隣に幼稚園バスが停まった。



いつも悪いね!


イヤイヤ、なんにもです。


初めて声を交わした。


バスの中から


ゆーびんやさんおはよーございまーす


可愛い声が聞こえてきた。


(郵便屋じゃないんだけどね (笑))


否定するのも野暮なんで、


おはよー


と、だけ挨拶してすれ違った。




自然と笑みがこぼれた。



嬉しいやら恥ずかしいやら。



人間嫌いなオレが、人と触れ合って笑ってら。


禁煙パイポを咥え、ピコピコ動かしながらしばらくニヤニヤ運転してたよ。



おざっす♪


いい気分で小学校の守衛さんに挨拶したら


なんかいい事あったのかい?


って聞かれたから、言ってやったよ。




ないしょ♥

広告を非表示にする