読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我が家の嫁姑問題~夫の立ち位置~

初めに、オレ母親大嫌いです。

 

f:id:goldenbat195905191978:20151114204542j:plain

 

ホントに頭悩ます問題の一つなんです。

 

 

 

同居のきっかけは親父の死だった。

 

 

結婚して3年目だったかな、それまでは嫁の実家の側のアパートで気ままに新婚生活を楽しんでいたんだ。

 

嫁はとにかくやんちゃだったらしく、その娘を貰ったオレを、嫁の両親はえらく気に入ってくれ、本当の親以上に可愛がってくれた。

 

オレは手のかかる出来の良い弟のおかげで、幼少の頃から親の、特に母親の愛情を受ける事無く育った。

 

ここに書いた 通り

goldenbat.hatenadiary.com

 

そんなんだから、嫁の実家の側で暮らしている時は毎晩のように嫁の家族とメシを食い、息子が出来たとチヤホヤされるのが嬉しかった。

 

 

そんな毎日がずっと続くと思っていた。

 

 

 

おとうが大変なの!

 

 

早朝4時に掛かってきた電話で母親が叫んでいた。

 

 

親父が心筋梗塞で死に掛けた。

 

 

なにせ、寝ている時間に心筋梗塞になったもんだから、母親が発見した時には呼吸が止まっていて、結果、発見通報の遅れによる心肺停止時間が長かった為、そこから約5年の間、親父は植物状態のまま意識を回復する事無く死んだ。

 

 

弟は実家の側に家を建て、娘もいる為、てっきりオレは、弟にべったりで孫命の母親は実家で一人で暮らすもんだと思っていた。

 

 

長男なんだから戻ってこい

 

 

出た出た。都合の良い時だけ長男なんだから。

 

ガキの頃から聞き飽きて、そしてもっとも聞きたくない言葉だ。

 

オレは即座に同居を拒否した。

 

オレの心の闇を理解し、異常な程の弟に対する過干渉の母親を見てきた嫁だったが、情に厚い嫁の説得に折れ、やむなく同居することになった。

 

 

オレ言ったんだよ、嫁に。

 

 

あいつはやばいからって。

 

 

そうして始まってしまった3人の生活。

 

 

最初はね、嫁も母親も大人だし、表面上は上手くやってたと思うよ。

 

けどね、やっぱり火種は些細なとこにあるもんで、生活習慣の違いから、母親ルールと嫁ルールのいざこざがある訳。

 

 

女の城 台所の食器の配置から始まり、洗濯の回数だ、ゴミの出し方だ、って細かいいざこざが日々起きるのさ。

 

オレはね、完全に嫁の味方だから、嫁の生活しやすいように動くの。

母親がオレにしてきた様に、オレが母親を否定してさ。

 

そうすると、面白くない母親は、弟と孫のとこに逃げるのさ。

 

んで、あてつけのように

 

今日は孫とご飯食べて来るから、晩御飯いらない。

 

 

はいはい、オレらとは居たくないのね。どーぞどーぞ、いってら~

 

ってな具合で、弟夫婦には金を惜しまない母親に対して、嫁の不満が募るのさ。

 

 

だから、同居する前から言ってんじゃん、あいつ異常だって。

 

 

嫁も分かってるんだけど、面白くないものは面白くない!ってんでオレに日々貯まる鬱憤を、生理時のイライラにあわせてぶつけてくるのさ。

 

 

嫁の生理期間はホントに地獄でさ。

 

 

毎日針のむしろですわ。

 

 

なににでもつっかかってくるからね。

 

でもオレ一応アンガーマネジメントかじってるから、冷静にいなす訳。

 

そしたらさ、冷静さが癇に障るみたいで、オレフルボッコ。

 

それでもいいの。嫁大好きだから。

 

 

 

しかしね~、嫁姑問題ってどっちか死ぬか、同居解消しないかぎり終わんないね。

 

オレは母親大嫌いだから、親の文句言われてもなんとも思わないけどさ、大半の人は嫁、旦那から自分の親の文句聞くのイヤなもんなんだろうね。

 

 

でもさ、言わせてあげてよ。

 

自分にとっては親だけど、配偶者にとっては他人なんだもん。

 

黙って聞いてあげようよ。

 

愛して結婚したならさ。

 

 

 

男はね、ケツに敷かれてサンドバックになれてナンボだと、オレは思ってるよ。

 

 

 

 

 

嫁が呑みに出かけた隙にこっそり書きました。

 

広告を非表示にする