読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保健室のシズちゃん~心のケア~

保健室登校って言葉を耳にするようになったのってここ最近じゃないですか

f:id:goldenbat195905191978:20151116054207j:plain



オレの配達エリアにある中学校に、必ず他の生徒達が登校し終わり、授業が始まってるであろう、午前9時過ぎにとぼとぼと登校する女の子を見かける。


たまたまでは無く、毎日同じ時間に登校する彼女は、いかにも周りと馴染めなそうな雰囲気の子で、色々な事情があって遅れて登校してるのだろう。






シズちゃん、体温計貸して!





オレが授業をサボる為の言い訳として、



熱あるんで、保健室いってくる



って教室から抜け出し、保健室のおばちゃんに体温計を借り、熱を計るふりをして、保健室のベッドでお昼寝する事が度々あった。


保健室のおばちゃんがシズちゃん。

オレらみたいなクズに対して、厳しめに注意はするが、物腰柔らかく優しいおばちゃん。




またサボりに来たの?1時間だけだからね!




そう言いながらも、前に書いた金子先生とおばちゃん仲間のシズちゃんはベッドを貸してくれたんだ。goldenbat.hatenadiary.com





そうやって、しょっちゅう保健室にいると、チラホラ来るんだよ、訳ありな子が。

そんな子が来ると、シズちゃんはオレを追い出すんだ。


当時から、オレとは違う意味で保健室に逃げ場を求めてくる子って結構いてね。


シズちゃんはそんな子達の心のケアもしてたんだ。




カラカラカラ


シクシク…




その日もカーテンを締め、ベッドで昼寝してたら引き戸が開き、啜り泣く声と共に誰かが保健室に入ってきた。



シャーッ



カーテンを勢いよく開けられ、



すぐ出なさい!



そうシズちゃんに言われ、訳もわからず保健室を出る時にすれ違った女の子は股を手で押さえていた。


おもらししたのか、急な生理だったのかは知らないが、その日を境にその女の子が保健室にいる事が多くなった。





シズちゃん、あの子どしたの?


ん?、ちょっとね。


何よ?いじめ?


いじめ、ん~、ちょっと教室にいずらいみたいだね。
あんたには関係ないから、余計な詮索しない!




そう言われても気になっちゃって、その女の子の学年の後輩に聞いてみたんだ。





あ~、ルビーモレ子っすか?
しょんべん漏らしたからモレ子っすよ!



ふ~ん、つーかよ、おめ~さ、どーしよーもなく腹痛くてさ、うんこ漏らすとするじゃん?



はぁ



んでさ、うんこたれ蔵とかってあだ名つけられたら、どーよ?



イヤ…っすね。



だべ?じゃあ?



…もうしません。



他のやつらに?



…言っておきます。




オレがしてやれたのはその位。


女の子はそれからも保健室に来続けたが、教室にも行けてるらしかった。





シズちゃん、あの子最近どーよ?




あぁ、学級会で担任交えてきちんと話し合いして、少しずつ授業出てるよ。
最近こないから寂しいの?ニヤニヤ




昼寝の邪魔されなくて快適だわ。




授業出ないと金子先生に言うよ?




すみませんでした。勘弁してください。







保健室。

怪我や病気の手当てをする場所であり、心の手当てをする所。




オレだってシズちゃんに随分助けられたんだぜ?



だってシズちゃんさ、お母さんみたいなんだもん。



時に厳しく、時に優しく。



ちゃんと見習えてるよ。



困ってる人の話を聞いてあげる。




それだけでも困ってる人を救ってる事になるんだべ?





相変わらずしゃべるの苦手だけど。










最後まで読んで頂きありがとうございました。

広告を非表示にする